カワソーテクセルは陶磁器製造を原点とするセラミックス・金属の気密接合専門メーカーです。

flash

明治10年(1877年)、
カワソーテクセルは「せともの」の町、愛知県瀬戸市で食器製造業として創業しました。

以来、ものづくりを通して時代のニーズに即した製品やサービスの提供に努め、電力資機材をはじめ、新しい技術として確立したメタライズをもう一つの柱に、気密接合分野に事業を展開しています。

カワソーテクセルの紹介映像

電力編〜Osaka Chaos 「序」   気密接合編〜Osaka Chaos 「序」
電力編〜Osaka Chaos「序」 気密接合編〜Osaka Chaos「序」
Osaka Chaos(大阪ケイオス)とは…
大阪ケイオスバナー200_35

カワソーテクセルのあゆみ

カワソーテクセルは、130年を超える歩みの中で、せともの、碍子(がいし)、セラミックス、メタライズへと時代とともに歩んで参りました。
その道が1本につながっていることは、私たちの持つ技術を磨き続けてきた証でもあります。

さらに詳しい情報はこちら

あゆみ

カワソーテクセルの事業分野

カワソーテクセルの事業のなかでもっとも歴史があり、エンドユーザー(家屋、オフィス、工場など)への電気の安定供給をサポートしています。
メタライズとはセラミックスと金属を気密接合するための技術で、金属とろう付することで強固な気密接合が得られます。
銅やアルミの優れた熱伝導率に流体力学のノウハウで最適な流路を設計し、高い冷却性能の水冷式ヒートシンクをご提案します。
セラミックスと金属の接合技術開発を通じて蓄積した技術を活かし、真空ろう付または雰囲気ろう付により金属接合品を生産します。
電気を安心してお使いいただくためには、電気絶縁物の存在は欠かせません。碍子は電気絶縁物の代表例です。
セラミックス原料の調合から焼成までを一貫して行い、用途に応じた製品をスピーディーにお届けします。
Pick up

カワソーテクセルの会社情報
創業130年を超えるカワソーテクセルについてご紹介します。

カワソーテクセルのこだわり
カワソーテクセルでは、3つのこだわりを大切にしています。

カワソーテクセルのFacebook
カワソーテクセルのFacebookはこちらをクリックして下さい。

Protechnology
カワソーテクセルの英語版カタログを制作しました。

new!
水冷・空冷ヒートシンク比較ページ

カワソーテクセルの紹介漫画
カワソーテクセルの気密接合製品を漫画で分かりやすく紹介しています。
【制作】(公財)くれ産業振興センター

Information
展示会
「【LED設計・アプリケーション開発展】LED JAPAN 2016」に出展いたします。
会期:9月14日〜16日
会場:パシフィコ横浜
技術情報
フランジ付の「標準仕様電流導入端子」をラインナップに追加しました。
メディアNews
カワソーテクセルの気密接合品を分かりやすく紹介した漫画をアップしました。
【制作】(公財)くれ産業振興センター

さらに詳しい情報はこちら

お問い合せはこちら

資料請求はこちら

本社所在地

カワソーテクセル株式会社
大阪府大阪市西区西本町1-7-10
TEL 06-6532-1301(代)
FAX 06-6531-6240
E-Mail osaka-sales@kawaso-texcel.co.jp

ページトップへ